倉敷民商弾圧事件が書籍に取り上げられています

この写真をクリック してもAmazonのサイトに いったりしませんけど。

既に購入されている方もおられると思いますが、紹介します。
「治安維持法と共謀罪」という本の中で、倉敷民商弾圧事件
が取り上げられて います。著者は、内田博文さんで九州大学
名誉教授・神戸学院大学法学部教授 をされています。ごく短
い文章ですが、的確に事件の事が書かれています。
岩波新書で定価は840円(税別)です。