検察は起訴を取り下げよ!団体署名のお願い

広島高裁岡山支部は、倉敷民商弾圧事件・禰屋裁判で、1審の有罪判決を破棄し、審理を岡
山地裁に差し戻す判決を言い渡しました。これをうけて、岡山地裁で審理にむけた裁判所、
検察官、弁護団三者による三者協議が行われています。

三者協議で、検察は当然のことながら、差戻し審で脱税に関し、どのように主張を整理し立
証を予定するのか、裁判所及び弁護団に示すことが求められていました。ところが検察は差
戻し審の審理について、何の準備もできずにいます。
1月12日の高裁判決以来、検察は4ヵ月間何をしていたのでしょうか。この検察の態度は、
いかに起訴そのものがいい加減なものであったかをあらわすものです。

倉敷民商弾圧事件の勝利をめざす全国連絡会は、検察に対して起訴(公訴)そのものを取り
さげるよう求める緊急団体署名にとりくみます。どうかご協力よろしくお願いします。
起訴取下要請団体署名はこちらから→禰屋事件検察取下要請

団体署名です。住所や団体印や代表者印がなくて、団体名のみでも可です。
緊急団体署名の送付先:FAX086-256-2589(国民救援会岡山県本部)