弁護団が地裁に意見書を提出

11月20日、倉敷民商弾圧事件弁護団が岡山地方裁判所に意見書を提出しました。
弁護団事務局長の岡邑弁護士からは、以下のとおり(一部省略)。

倉敷民商弾圧事件支援者の皆様お世話になります。弁護団で支援者の方に対する記録の開示のあり方を検討した結果,今後弁護人の意見書については,個人情報を伏せた上で,お送りすることとします。共有や拡散をしても構いません。今回の意見書は伏せる部分がありませんが,今後の意見書によっては施主名などをイニシャル化することとなります。
クリックするとpdfファイルが開きます  2018.11.20 弁護団意見書