事件から5年、倉敷で全国交流集会

禰屋さん逮捕5年!倉敷民商弾圧事件。裁判勝利をめざす全国交流集会を2019年1月21日、倉敷市内で開催、現地調査も

消費税の税率が5%から8%になる2014年1月21日、倉敷民商の事務局員、禰屋町子さんが逮捕されました。事件発生から、もう5年の月日が経とうとしています。 2018年1月12日には、広島高裁岡山支部が一審破棄差戻の判決を出し、検察は上告しませんでした。しかし差し戻し審の岡山地裁では現在も検察は、未だ立証(証拠によって事実・主張を裏付ける)計画の全体像を明らかにしていません。裁判に勝利し、確定した小原・須増事件の再審のためにも、現地・倉敷で交流集会を行います。平日ではあり、大変お忙しい時期ではありますが、ぜひご参加下さい。 集会チラシ⇒pdfファイル