全国連絡会第4回総会は、200名の参加で成功

2019年4月25日、倉敷民商弾圧事件の勝利をめざす全国連絡会第4回総会が、岡山県岡山市で開催されました。第3回までは、東京で開催されていました。北は北海道から南は鹿児島より200名が参加しました。太田義郎代表世話人(全商連会長)の開会挨拶の後、ジャーナリストの斉藤貴男さんが「事件から見える弾圧の実相と提言」と題し、記念講演を行いました。斉藤貴男さんは、平時における弾圧の手口・役人達の責任「観」など、事件から見える弾圧の実相を自分の体験をもとに解説されました。
議案提案では全国すべての県に支援組織を早急に立ち上げること、秋に大集会を開催することが提案されました。また弁護団報告、各地からの活動報告・提言、当事者からの決意表明がありました。

あけましておめでとうございます。

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。
事件発生から早くも5年が経とうとしています。
この間の全国の皆さんのご支援心より感謝致します。

2018年1月12日には、広島高裁岡山支部が一審破棄差戻の判決を出し、検察は上告しませんでした。しかし差し戻し審の岡山地裁では現在も検察は、未だ立証(証拠によって事実・主張を裏付ける)計画の全体像を明らかにしていませ
ん。
 裁判に勝利し、確定した小原・須増事件の再審のためにも、1月21日(月)現地・倉敷で交流集会を行います 。平日で大変お忙しい時期ではありますが、ぜひご参加下さい。みなさんの大きな力で署名・要請ハガキ、地域の運動で全国連絡会、全国救援会、全商連、全国にある多くの支援する会の運動によって無罪を勝ち取るべく本年も頑張って参ります。

引き続き、ご支援の程よろしくお願い致します。

 倉敷民商を支える会 役員および
倉敷民主商工会 役員、会員一同

裁判勝利を目指す全国交流集会

全国交流集会の案内(PDF判)

高裁判決の意義と今後の闘いについて学習しました

2月12日、倉敷民商を支える会は、学習決起集会を開催し、禰屋事件の高裁判決の意義と
今後のたたかいについて学習しました。50名が参加しました。
講師は倉敷民商弾圧事件弁護団の則武透弁護士です。
則武弁護士は、パワーポイントを使用して鑑定書問題や江見岡山地裁裁判長の問題点等を最近の
相撲界の問題に置き換えてわかりやすく解説されました。
則武弁護士は、「この判決は法曹三者(検察・地裁・弁護団)に課せられた試練だ」「運動に確
信をもってこれまで以上に支えていただきたい」と述べました。

また今後の裁判期日についても、検察の立証がゼロからのスタートになることや岡山地裁の後藤
裁判官 が異動の可能性があり、少し先になるかもしれないと説明がありました。
集会では三人の当事者の決意表明がありました。

 

倉敷民商弾圧事件学習決起集会

倉敷民商弾圧事件学習決起集会
禰屋裁判・高裁判決の意義と今後のたたかい

   

高裁判決の意義と今後のたたかいの方向を学び、無罪を勝ち取るための決起集会を行います。ぜひご参加をお願いします。

日時:2月12日(月)13:30~
場所:倉敷労働会館 大ホール
報告:則武透 弁護士
禰屋さん・小原さん、須増さん
2018年1月Vol.7 私は無罪ニュース (PDF版)←ご覧ください
 

 

玉野の会-「倉敷民商弾圧事件の報告集会」のご案内

「倉敷民商弾圧事件の勝利をめざす玉野の会」
の詳細案内チラシが参りましたのでご案内致します。

日時:1 月 27 日(土) 13 時 30 分~
場所:すこやかセンター/2 階研修室(奥玉)
講師:倉敷民商弾圧事件弁護団/岡邑 祐樹 弁護士
スケジュールより

地域の方の参加お待ちしています。

PDFチラシ→倉敷民商弾圧事件の報告集会 2018.1.27

地域の報道-OHK岡山放送 みんなのニュースより

夕方のTVニュースでも高裁の長井秀典裁判長が地裁判決(江見健一裁判長)を破棄した事が報じられた。同時にその違法性はTVでも報じられた。

【OHK岡山放送 みんなのニュースより】

高裁判決、長井秀典裁判長は地裁での江見健一裁判長が違法な事実認定を行った事を認めた判決となった。禰屋さんは428日間勾留され本犯の建設会社の社長は逮捕も勾留もされず追徴課税があったかも明かされていない。江見裁判長が有罪に仕向けるため違法な事実認定を行ったというのであれば大問題である。

東淀川事件で無罪を勝ち取った青木恵子さんも傍聴に駆けつけエールを送った。

よりいっそうの支援の輪を広げなければなりません。

本年もご支援よろしくお願い致します。

謹賀新年

事件発生から以降、全国の皆さんからご支援いただき誠に感謝致します。
禰屋裁判も高裁にて控訴審判決を1月12日に迎えます。
みなさんの大きな力で署名・要請ハガキ、地域の運動で全国連絡会、全国救援会、全商連、全国にある多くの支援する会の運動によって無罪を勝ち取るべく本年も頑張って参ります。
引き続き、ご支援の程よろしくお願い致します。

以下、傍聴支援のご案内をさせていただきます。

禰屋裁判 控訴審判決公判のお知らせ。
公判は2018年1月12日

 予め各メディアを通じて報道、報告されていますが広島高等裁判所岡山支部にて公判が開かれます。
この間の元国税査察官や全国の税理士の中からも本事件の特異性は全国商工新聞や全国国民救援会等の報道でも明らかです。
 とりわけ今回の裁判は国民主権にも関わる重大な決定がなされるものであり一人でも多くの傍聴支援を訴えます。

今回は大きな100号法廷にて公判が開かれます。

 尚、傍聴整理券(抽選)の配布もございますので早めに現地においでください。
 あわせて署名、要請文への集中もよろしくお願い致します。

判決公判のご案内

玉野市にて開催されます!裁判学習決起集会

倉敷民商の勝利をめざす玉野の会からのお知らせ。
岡山県玉野市での行動予定をお知らせ致します。

1月3日(水)12:30~ 市役所前宣伝

1月27日(土)13:00~奥玉すこやかセンター
倉敷民商弾圧事件、裁判結果学習決起集会

以上2点が現在の予定になります。

イベントページにも掲載いたしますので地域での多くの市民の参加よろしくお願い致します。