禰屋さんは無罪! 倉敷民商弾圧事件全国いっせいアクションにご参加を

日頃の倉敷民商弾圧事件へのご支援・ご協力に心から感謝を申し上げます。
禰屋裁判は、高裁差戻し判決から1年近く経った昨年末、検察はやっと「主張・立証計画」らしきものを出してきました。現在、弁護団はその「立証計画」を精査・分析しているところであり、公判がいつ開かれるかは未定です。
検察は、杜撰な計画を出しておきながら、法人税法違反(脱税ほう助)さえ審理すれば、税理士法違反の審理をほとんど行わないで有罪にしようとしています。 弁護団の努力によって、脱税ほう助については、冤罪であることが明らかになりつつありますが、油断はできません。それは、江見裁判長の下で行われた差し戻し前の1審では、禰屋さんと弁護団の主張について、裁判所はほとんど耳を傾けず有罪判決を出したからです。
禰屋さんは、無罪判決を勝ちとるため東奔西走して奮闘しています。
このような状況でたたかわれている禰屋裁判で何としても勝利するためには、禰屋さんと弁護団に団結し、私たち支援者も学習や宣伝・署名などに奮闘することが求められています。 そこで、禰屋裁判勝利に向けて、9月16日から11月15日までを支援活動強化の特別行動期間「禰屋さんは無罪! 倉敷民商弾圧事件全国いっせいアクション」に設定し、みなさまのご参加をお願いしたいと思います。
そして、特別行動期間の総集約として、11月13日には岡山国際交流センター(岡山市北区奉還町2-2-1)で「禰屋さんは無罪!2019秋の全国決起集会」を開きます。この決起集会にむけて、全国で倉敷民商弾圧事件のたたかいを広げましょう。
禰屋さん無罪を勝ちとるために、ぜひご参加ください。心より、訴えさせていただきます。
-倉敷民商弾圧事件の勝利をめざす全国連絡会-        全国連絡会からの訴え